【大雪による配送への影響について】
大雪の影響により、一部地域で配達の停止および遅延が発生しております。
お客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。
詳しい状況につきましては、各配送会社のホームページにてご確認くださいませ。

佐川急便はこちら>>
日本郵便はこちら>>
定期購入

こだわりの原料

希少なビコアサジー

私たちが生きていくために欠かせない大切な酸素。ところがこの酸素、日常生活の中で体をサビさせる原因に変わります。若々しく活力的に生きていくには、体のサビを抑えるビタミンやポリフェノール等の「抗酸化成分」は切り離すことはできません。

では、どのような食品に「抗酸化成分」がたくさん含まれているのでしょう。その「抗酸化成分」の強さを測るには抗酸化力テストを行い、「ORAC法」という測定法を用います。ORAC法とはアメリカ農務省と国立老化研究所で開発された測定法です。アメリカ農務省ではORAC値で1日に4500μmol TEの「抗酸化成分」を持った食べ物の摂取を推奨しています。

近年の研究では、サジーの中でも過酷な環境に生きるサジーほど、より高い栄養を含んでいる傾向があることがわかっています。黄酸汁の原料ビコアサジーは、標高1,800m以上の砂漠高地で寒暖の差が激しく年間300mlという降水量がとても少ない砂漠環境に生息しており、「抗酸化成分」はサジーの中でも驚きの含有量を誇ります。
ビコアサジーの果実
ビコアサジーの抗酸化力テスト