休暇のお知らせ
定期購入

よくある質問
黄酸汁の生産・安全性について
黄酸汁の原料サジーとは?
サジーはユーラシア大陸やアジア各地に生息するグミ科の落葉性低木です。寒暖の差が激しい砂漠や高山地帯など厳しい自然環境にも適応し自生する植物で、直径5ミリほどの鮮やかな黄金色の果実を実らせます。黄酸汁の原料は、そのサジー果実です。
日本農林水産省の有機JAS認証だけではなく、清涼飲料水規格試験・成分分析検査など様々な検査を経て、日本で製品化されています。
サジーの原産地はどこですか?
黄酸汁に使用しているサジーは内モンゴルの蛮漢山が原産地です。人の手の入らない雄大な自然地域で、「オーガニック100%(無農薬)」のサジーが自生しています。
サジーはどのようにして収穫されますか?
マイナス30度を下回ることのある厳冬の収穫期に、農家の方々がひとつひとつ手で丁寧に摘み取っています。
サジーは棘が多く、果実はやわらかく傷つきやすいので、枝ごと切って収穫し、その後も凍結状態を維持し実だけを収穫します。こうすることで果実を傷めず新鮮な状態を維持できます。